マグネットシートでボトル型ティッシュケースを倒れにくくする簡単な方法

ライフハック

こんにちは。38の人(@38fishing)です。

先日、100均のボトル型ティッシュケースを紹介しました。

100均のボトル型ティッシュケースがオシャレ&省スペースで良き
こんにちは。38の人(@38fishing)です。 鼻炎持ちにとって、切っても切れないのが『ティッシュ』という存在。 ただ、ボックスティッシュって デスクのスペースを占領するから意外と邪魔 見た目もあまりよろしくない ...

その中で、ボトル型ケースは倒れやすいと書きましたが、100均で売っているマグネットシートを使うことで簡単に転倒防止が行えましたので、その方法を紹介したいと思います。

マグネットシートで出来るボトル型ティッシュケースの簡単な転倒防止方法

対応方法は至って簡単。

100均のマグネットシートを底面に貼り付け、鉄などのくっつきやすい板に乗せるだけ。


僕は鉄板を準備するのが面倒だったので、マグネットシートの余りをそのまま利用しました。

ただ、マグネットシート+鉄板よりくっつく力がかなり弱いので、一定の力が加わると倒れてしまいます。安定性を考えると、鉄板のようなくっつきやすい素材を敷材にした方が良いです。

敷材にリメイクシートを貼れば、家具との統一感が出ます

僕のデスクは黒なので、マグネットシートそのままでも違和感はありませんが、家具が白や木目調の場合は板が悪目立ちしてしまいます。

その場合は、100均のDIYコーナーなどで売っているリメイクシートの貼り付けがオススメ。

様々な柄のシートが売ってるので、部屋に合う物があるはずです。

磁石でボトル型ティッシュケースの使い勝手がかなり向上しました!!

磁石で底を固定するという非常にシンプルな転倒対策ですが、これだけでボトル型ティッシュケースの使い勝手が物凄く向上しました。

費用も大して掛からないし、特別な技術も必要なし。

もちろんボトル型ケースのスタイリッシュさはそのまま。

我ながら良い案だと思います。

オススメ。

タイトルとURLをコピーしました