100均のボトル型ティッシュケースがオシャレ&省スペースで良き

ライフハック

こんにちは。38の人(@38fishing)です。

鼻炎持ちにとって、切っても切れないのが『ティッシュ』という存在。

ただ、ボックスティッシュって

  • デスクのスペースを占領するから意外と邪魔
  • 見た目もあまりよろしくない

というマイナス点が・・・。

しかし、悩みもみんな大好き100均(ダイソー)で解消できます。

それが「ボトル型ティッシュケース」。

試しに買ってみたのですが、意外と良いアイテムだったので紹介します。

ボトル型ティッシュケースの良いところ

省スペースでデスク周りがスッキリ

ボトル型ティッシュケースの一番のメリットは省スペース化。

形状が縦長なのでデスクに接地する面積が全然違います。

具体的なサイズを挙げると、手元にあるボックスティッシュが約220mm×約110mmなのに対し、ボトル型ケースは直径約65mm。

面積だと、ボックスティッシュが約242㎠、ボトル型ケースは約33㎠。ボトル型は7倍以上コンパクトです。

ボトル型に置き換えてから、明らかにデスクのスペースが広がりました。

デスクがオシャレに

デザインがシンプルなのもグッド。

僕のデスクはブラックなので、白がメインのボトルケースは非常に良く馴染みます。

また、ショップによって扱うデザインが違うので、好みのケースを選べるのも良いですね。

ボトル型ティッシュケースの残念なところ

内容量が少ない

ボトル型ケースはコンパクトな分、ティッシュが入る量も少ないです。

今回購入したケースは60セット(120枚)が目安。

アレルギー性鼻炎で年中で鼻水ズビズビの僕的には少々心もとないです。

頻繁に詰め替えるのも少し面倒ですし。

倒れやすい

接地面積が少なく、重心も高いので、そのままでは転倒しやすい点もマイナス。

片手でティッシュを取ろうとすると高確率で倒れます。

これは要改善ですね。

【追記】改善方法を投稿しました。

デスク周りを広く、オシャレにしたいならオススメ

デスク周りをスッキリ、オシャレに出来るのがボトル型ティッシュケースの良いところ。

容量が少ない、倒れやすいという欠点はありますが、僕的にはメリットの方が大きかったです。

オンラインショップなどでも取り扱いがありますが、価格面を考えると100均で十分でしょう。

なお、欠点のひとつである倒れやすさについては、改善案を思いついてるので、結果が良好なら改めて紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました