「BLUEDOT BMB-MR3」電池もUSBケーブルで充電する時代

ガジェット

こんにちは。38の人(@38fishing)です。

皆さん充電池って持ってますか?

充電池というと「エネループ」が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、一般的な充電池は「ニッケル水素電池」と呼ばれるもの。

何度も充電して再利用できるため、非常に便利ではありますが、

  • 1.2Vと出力が低い(一般的な乾電池は1.5V)
  • 充電時間が長い(4本同時充電すると4~9時間掛かる)
  • 電池も充電器も少し値段が高い

といったデメリットも。

しかし、最近では「ニッケル水素」に代わる新たな充電池として「リチウムイオン」が登場してきました。スマホ、モバイルバッテリー等でおなじみの素材ですね。

今回は、そんなリチウムイオンを利用した充電池「BLUEDOT BMB-MR3」を購入したので、簡単にレビューします。

BULEDOT BMB-MR3の概要

まず「BLUEDOT BMB-MR3」のスペック概要は以下の通り。

  • 出力:1.5V(一般的な乾電池と同じ)
  • 充電方法:microUSBケーブル
  • 電池容量:2400mWh(1.5V 1,600mAh)
  • くり返し回数:約800回
  • 充電時間:約2.5時間
  • 価格:4個セットで約2000円

今回は単三タイプを購入しましたが、単四の「BLUEDOT BMB-MR4」もあります。

この記事では、本アイテムの特徴をいくつかピックアップして紹介します。

出力は乾電池と同じ1.5V & 優秀な出力特性

エネループをはじめとしたニッケル水素電池は1.2Vの出力ですが、リチウムイオン電池は1.5V。

一般的な乾電池と同じ電圧です。

さらに、出力特性も優秀で、内部の制御基盤により1.5Vの電圧が安定して出力されます。


引用:BLUEDOTより

ニッケル水素電池では出力が足りない機器でもリチウムイオン電池ならOK。

ラジコンやライト類といった安定した出力が必要な道具に向いています。

microUSBケーブルで急速充電可能

充電方法も電池では画期的なUSBケーブル直刺しでの充電。

充電の状態も電池本体のライトですぐ分かるので良いです。


サイズ上の関係か、端子がType-CではなくmicroUSBなのが少し残念ですが、充電器を準備する必要が無いのはありがたいですね。充電器ってちょっと高いですし。

また、充電速度も速く、たった約2.5時間で充電できます。

ニッケル水素電池もいくつか条件を満たせばそれぐらいの時間で充電できますが、一般的な充電器では短くても3.5時間、長ければ9時間くらい充電に時間が掛かります。

時間的なメリットも大きいです。

充電容量、くり返し回数はエネループに劣る

ただし、リチウムイオン充電池にもデメリットが。

それは、充電容量、くり返し回数がニッケル水素電池より劣るという点です。

単三電池で比べると下記の通り

 エネループ
スタンダードモデル
エネループ プロBLUEDOT
電池容量1900mAh
(2280mWh)
2500mAh
(3000mWh)
1600mAh
(2400mWh)
くり返し回数2100回500回800回

Wh(ワットアワー)換算ではそれほど差はありませんが、1.5Vという電圧の関係で一般的な電池容量で使われるAh(アンペアアワー)の値は低いです。

また、充電回数も通常のエネループの半分以下。(大容量のプロよりは多いですが。)

出力が大きい反面、容量が少ないというのが欠点です。

BLUEDOT BMB-MR3のレビュー

次に「BLUEDOT BMB-MR3」のレビューですが・・・一言しか思いつきませんでした。

普通に使える。

プラス側の突起が低く合わなかったというレビューも一部見かけますが、手元にあるリモコンやワイヤレスマウス等々で試した感じ、特に問題ありませんでした。

パナソニックの乾電池と比べても突起の高さに違いはありませんでしたし。
(そもそも電池って規格化されてるので、合わない機器の方が悪いかと)

ほんとフツーの電池です(笑)

良い点、悪い点はスペック概要で書いてることそのまま。

耐久性については長く使ってみないと分かりませんが、モバイルバッテリーの電池版のなので、まぁ問題は無いと思います。

まとめ

BLUEDOT BMB-MR3」は、1.5Vの電圧が安定して出力されるので、ラジコンやミニ四駆、ライト類といったパワーが必要な機器で非常に重宝します。

現状では、エネループ等のニッケル水素電池より電池容量が劣りますが、バッテリー関連は研究が活発なので、大容量タイプの登場にも期待が持てます。

既に充電池を持っているなら、それほど買う必要性はありませんが、

  • まだ乾電池をメインで使っている
  • 1.5V出力の充電池が欲しい

という場合は、一考の余地あり。

USBケーブル1本で充電ができるので、利便性も高いですよ♪

タイトルとURLをコピーしました