バッテリー持ちがスゴい!「Xiaomi Redme 9T」のレビュー

スマホ・タブレット

こんにちは。38の人(@38fishing)です。

先日、「IIJmio」のMNP限定特価で「Xiaomi Redme 9T」を110円でゲットしました。

端末110円と超お得!「IIJmio」のMNP限定特価は5/31迄
こんにちは。38の人(@38fishing)です。 今までケータイ回線は格安SIM時代の楽天モバイルと契約していたのですが、割引期間が終了し料金が爆上がり・・・。 一時、現行の楽天モバイルへの移行も検討しましたが、 安定...

その後、1週間ほどサブ機として使用してみましたので、触ってみた感想をレビューしたいと思います。

「Xiaomi Redme 9T」のレビュー

秀逸な背面加工

まず、パッと見て目を引かれるのが背面の加工。

これをカッコいいと見るかチープと見るかは人それぞれですが、僕的には好きなデザイン。

さらに、この表面加工により全くと言っていいほど指紋が付きません。

むしろ付属のクリアケースを着けた方が指紋が目立ちます。

重さも増しますし・・・(汗)

使い潰すつもりであれば、裸のままが一番良いです。

必要十分な機能

搭載している機能についても必要十分です。

抜粋すると下記の通り。

  • デュアルSIM+microSDカード
  • 6000mAhの大容量バッテリー
  • USB Type-Cの充電ポート(18W急速充電対応)
  • 4,800万画素 AI 4眼カメラ
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 指紋認証センサー搭載の電源ボタン+AI顔認証機能
  • RAM 4GB、ROM 64GBと必要十分なストレージ

最低限押さえておきたい機能は網羅。

クソ高いくせにイヤホンジャック、指紋センサー、microSDカードスロット未搭載の某機種は見習ってほしいですね。(性能はピカイチですが)

バッテリーの持ちがとにかくスゴイ!

「Redme 9T」を使ってて一番驚いたのは、そのバッテリーの持ち。

6000mAhの大容量バッテリーは伊達ではありません。

僕みたいに一日1時間ほどSNSを確認する程度のライトな使い方なら4日は余裕で持ちます。

半日で5~7%くらいしかバッテリーが減らなかったのはさすがに驚きました(笑)

軽いゲームなら十分プレイできるスペック

僕はスマホゲームをしないのでレビューのしようが無いのですが、他レビューでのAnTuTuベンチマークスコアは概ね160000~180000位。

エントリーからミドルレンジクラスのスコアです。

高いグラフィック性能を求めるゲームはさすがに厳しいですが、2Dの軽いゲーム程度なら問題ないと思います。

良い意味で操作感は普通

悪くないレスポンス。

普通のタッチ感度。

スワイプ、スクロール時のカクツキも大して気にならない。

至って普通です。いい意味で。

カメラ性能はほどほど。ただし暗所だとノイズが・・・

明るい場所での撮影ならそこそこ使えるレベル。

ただ、デフォルト設定のまま暗い場所で撮影しようとすると下の写真みたいにノイズが乗りまくるので、少し工夫が必要かな?

【Redme 9Tで撮影した場合】

【Reno Aで撮影した場合】

デフォルトアプリの場合、夜景モードを選べば多少改善されますが、それでも「Reno A」には劣る印象を受けました。

大容量バッテリーゆえに少し重い

重量は198gと少し重いです。

メイン機「Oppo Reno A」は同じサイズ感で169.5gしかないので、持ち比べると「Redome 9T」はズッシリきます。

こればかりは大容量バッテリーモデルの宿命。致し方ありません。

むしろ6000mAhで200g切れたことを褒めたいくらい。

画面の発色・視野角は値段なり

「Redome 9T」のディスプレイは液晶なので有機ELほど発色も視野角も良くありません。

上の写真の左側が有機ELの「Reno A」、右が液晶の「Redme 9T」。

「Reno A」の明るさ設定は中間くらい、「Redme 9T」は最大しましたが、それでも違いは明らか。並べると視野角の狭さも相まって「Redme 9T」の方がくすんで見えます。

ただ、正面から見れば十分キレイなので、「Redme 9T」単体で使用すればさほど気にならないです。

【まとめ】安かろう悪かろうとは言わせない。特にライトユーザにオススメ

端末価格約1.7万円と非常に格安ながら欲しい機能はしっかりカバーしています。

なにより、6000mAhという大容量バッテリーの恩恵はお値段以上。

充電の頻度が少なくて済むし、よほどの事が無い限り電池切れの心配もありません。

ただし、性能自体はそれほど高くなく、防水・防塵性といったものもないので、

  • ゲームをがっつりプレイする
  • スマホで動画・写真撮影をよくする
  • お風呂でも使う

というようなヘビーユーザには向かないかもしれません。

そういう意味では、この「Redme 9T」という端末は、そこまで性能を重要視しないライトユーザ、あるいはスマホ初心者向けと言えるでしょう。(もしくはサブ機)

コストをあまり掛けたくないという方は、「ahamo」や「povo」、その他格安SIMと組み合わせることで格安で運用できますよ。

今なら110円で「Xiaomi Redme 9T」を買える!(2021/5/31まで)

今ならIIJmio」のMNP限定特価で「Xiaomi Redme 9T」を110円で購入できます。(2021/5/31まで)

さらに、僕がメインで使用しているポイントサイト「ポイントタウン」経由なら1000円分のポイントも貰えるので超お得!

料金プランもすごく安いのでスマホ代を抑えたい方は今がチャンスです。

端末110円と超お得!「IIJmio」のMNP限定特価は5/31迄
こんにちは。38の人(@38fishing)です。 今までケータイ回線は格安SIM時代の楽天モバイルと契約していたのですが、割引期間が終了し料金が爆上がり・・・。 一時、現行の楽天モバイルへの移行も検討しましたが、 安定...
タイトルとURLをコピーしました