写真、動画を撮るなら必須。LEDリングライト導入で照明の重要性を改めて痛感。

撮影機材

こんにちは。38の人(@38fishing)です。

ブログやYoutubeでガジェットなどを紹介するにあたり、写真・動画のクオリティは生命線。

しかし、現在の僕の撮影環境はあまりにも貧弱です。

「こりゃ、どげんかせんといかん」と思い、手始めに下記の「LEDリングライト&ライトスタンド」を購入しました。

結論から言うと、かなり良かったので、この記事では、そんなライト導入によるメリット・デメリットを紹介したいと思います。

残念すぎる現在の撮影環境

2018年位までは、古い型のミラーレス一眼とプラダン、模造紙、LEDライトで作った撮影ブースで撮影を行っていました。

しかし、スマホのカメラ性能の向上に伴いメインカメラはスマホへ。そして、撮影ブースも広いスペースを占有するため撤去しました。

その結果・・・

光量が足りない時は左手で小さなLEDライト(作業灯)を持ち、右手でカメラを操作するという非常に残念なスタイルに(苦笑)

三脚も使用せず片手でカメラを操作するため、手が震えて写真はブレまくり。


さらに手持ちのLEDライト(上の写真)は照度、色調が調整できないので、シーンに合ったライティングも行えず。

端的に言えば、クソみたいな環境で撮影していました。

撮影環境の悪さが構図にも影響し、年々写真のクオリティは下がり続ける一方でした。

僕は読ませる文章を書くタイプではないので、写真のクオリティ低下は割と致命的。

そこで、少しずつ撮影環境の整備を行うことを決意しました。

LEDリングライト&ライトスタンドで撮影環境が一変

冒頭でも書きましたが、ガジェットを紹介するにあたり、写真のクオリティは生命線。

色々と改善すべき点はありますが、まずは一定のクオリティと撮影のしやすさを確保するため、ライティング環境を整備することにしました。

そこで購入したのが「Rodicoco LED リングライト」。

この商品を選んだ決め手は機能や付属品の充実度。

細かい機能が多すぎて全て紹介しきれませんが、主な仕様は下記の通りになります。

  • 色温度:2600K-6000K
  • 明るさ:10段階
  • 調光モード:3モード(白色、暖色、ミックス)
  • 給電方式:USBケーブル
  • 高さ:40cmから170cm調節可能
  • 付属品:小型三脚や複数のスマホグリップなど多種多様
 

この商品により多くのメリットを享受できたので、その内容を紹介します。

メリット:照明のありがたさを実感

ギラギラしない柔らやかい光り方、そして明るさ・色調の調整が出来る。

何と素晴らしい事か!



同じ被写体でもライティングだけで色々な表情を見せてくれます。

控えめに言って良い・・・(恍惚)

何で今ままで買わなかったか一瞬で後悔しました。

メリット:USB給電タイプは場所を選ばないので便利

ライトを購入するにあたり、少しだけこだわったのが給電方法。

通常のライトはACアダプターを使用すると思いますが、それだとコンセントが無い場所では使えません。

その点、この商品はUSB給電なので、モバイルバッテリーさえあればどこでも使用可能。

コンセントが無い場所でも、電気が通ってない場所でも使えるのは非常に心強いです。

メリット:三脚としても機能

この商品はスマホホルダーも付いているので、三脚としても活躍します。

照明を点けつつ撮影するのはもちろん、ライトを外してスマホだけ装着することも可能です。

さらにミニ三脚も付属しているので、接写も出来ます。

流石に耐荷重的に一眼レフの装着は厳しいと思いますが、スマホでの撮影なら十分なレベル。

僕の場合、Amazonベーシック カメラ三脚も所有しているので、ケースバイケースで使い分ける予定です。

メリット:俯瞰撮影もある程度可能

ヘッドを180度変えることが出来るので、狭い範囲(デスク手前側)なら俯瞰撮影もできます。

ただ、これに関しては、あくまで出来るという程度のレベルなので、一眼レフでの撮影や高い機能性を求めるなら専用のアームが必要ですね。

デメリット:少し置き場に困るかも

箱にしまえばコンパクトに収納できますが、使用頻度が高い物なので、いつでも使えるようセットした状態で置いておきたいところ。

ですが、三脚を広げ、ライトを装着した状態だとかなり存在感があります。

撮影ブースに比べれば可愛いレベルですが、そこそこスペースを取るので少し置き場所に困るかもしれません。

また、付属品も多いので、しっかり管理しないと紛失する恐れも。

ここだけはちょっと注意かな?

写真、動画を撮るなら照明は必須

照明を導入したばかりですが、これだけは分かります。

照明、超重要!!

有名Youtuberが高い照明を買ってる理由が分かった気がしました。

これからはこのライトが活躍するので、ブログに載せる写真も少し綺麗になると思います。

あと、撮影機材も結構揃ってきたので、もしかしたら動画も撮り始めるかも。

乞うご期待。

タイトルとURLをコピーしました